漢方|世田谷区用賀 あきら内科|糖尿病 甲状腺疾患 下垂体 女医

英語ページ

ご予約・お問い合わせはこちらtel.03-3708-6777

東京都世田谷区用賀4-3-9
MORIYA THREE 2F 用賀駅 徒歩1分

  • ホーム
  • 医師紹介
  • クリニックについて
  • 診療内容
  • 当院での検査
  • 院内紹介
  • よくある質問
  • アクセス

漢方

漢方療法

イメージ

ご希望の患者様には、保険診療にて、漢方薬を使った治療を行っております。
皆様は漢方というと、どんなイメージをお持ちでしょうか。
これまで一般の医療機関では、あまり漢方による治療がなされてこなかったので、よくご存じでない方も少なくないかと思います。

注目を浴びている漢方療法

漢方は6世紀に中国から日本に入り、その後日本で独自の発展を遂げた伝統医学です。漢方は、効くのが遅い、保険が利かないというイメージがあるようですが、決してそんなことはなく(たとえば、風邪などの急性の病気に対して速効性がありますし、健康保険適用の漢方製剤もたくさん出回っています)、治療法の一つとして最近注目を浴びている治療法です。

漢方処方の仕方

誰もがもともと兼ね備えている、「自然治癒力」を高め、体の状態を整える効果を期待する処方が基本です。
一人一人の自然治癒力を高めるため、病名で診断するだけでなく、体質や病気の状態によって最適な薬を選び、使い分けることが必要となります。
その人に合った漢方薬を、その人に合った飲み方で使う必要があるのです。
漢方薬だけを数種類組み合わせる方法、西洋医学の治療薬と併用する方法など、一つの症状でも、患者様お一人お一人、それぞれ異なってきますし、同じ患者様でも体調の変化により処方は変わってきます。
漢方では、病態と体質の双方を考慮に入れながら、その時々の処方をするのです。

診療内容
診療カレンダー
  • 午前診療 09:00~13:00
  • 午後診療 14:00~17:00
12月
27
診 療
28
診 療
29
診 療
30
午後休
01
診 療
02
午後休
03
休 診
04
診 療
05
診 療
06
診 療
07
午後休
08
診 療
09
午後休
10
休 診
11
休 診
12
診 療
13
診 療
14
午後休
15
診 療
16
午後休
17
休 診
18
診 療
19
診 療
20
診 療
21
午後休
22
診 療
23
祝日
24
休 診
25
休 診
26
診 療
27
診 療
28
午後休
29
休 診
30
休 診
31
休 診

1月
01
祝日
02
休 診
03
休 診
04
休 診
05
診 療
06
午後休
07
休 診
08
祝日
09
診 療
10
診 療
11
午後休
12
診 療
13
午後休
14
休 診
15
診 療
16
診 療
17
診 療
18
午後休
19
診 療
20
午後休
21
休 診
22
診 療
23
診 療
24
診 療
25
午後休
26
診 療
27
午後休
28
休 診
29
休 診
30
診 療
31
診 療
01
午後休
02
診 療
03
午後休
04
休 診